「川西」で働く仲間たち | 株式会社川西オーシャン交通 - 日本交通グループ

株式会社川西オーシャン交通

072-790-1316

株式会社川西オーシャン交通

phone072-790-1316

「川西」で働く仲間たち

乗務員 K
2年目

この年になっても学びがある職場

建物の外壁にまつわる業界で自営をしていました。そのときと現在とで、明らかに違うのは、出会う人々の層の広さですね。あるときは自分の親と同じ年代、あるときは自分と全く違う道を歩まれている同世代、あるときは40も年の離れた若者。普段道を歩いていてすれ違っても声を掛けることはない人々ですが、この仕事は不思議なことにあって数分後には話しが盛り上がっていたりするんです

先日もある企業の社長にご乗車いただき、経済の話やプライベートなことなど本当に勉強になる話をしていただきました。この年になっても学びがあって刺激のある仕事ってそうそうないなと思いますよ。

乗務員 Y
5年目

メリハリがつけやすい仕事

前職もタクシー会社で乗務員をしていたんです。この仕事って、がんばるときは頑張る、休むときは休む、と極めてメリハリがつけやすい仕事です。休みの日に呼び出されたり、家族と過ごしていると電話が来て時間をとられたり、なんていうことは皆無なので、休日は愛犬と散歩したりとマイペースに過ごしています。

また当社は周辺のタクシー会社に比べて、複数の駅や病院に乗り場を持っています。後航空会社などの法人対象の定期送迎を請け負っていたりするため、収入を安定させやすい環境だと思いますね。

運行管理 松本

大変だけれどもやりがいを感じる仕事

私が、やっている運行管理という仕事は、乗務員の方々が「安全に」「気持ちよく」乗務ができるように、運行管理、労働管理、健康管理などを行うものです。大変な仕事ではありますが、乗務員さんや、乗務員さんが接したお客様の喜ぶ声を聞くと、やりがいを感じる仕事です。

私が運行管理者として大切にしていることは、時間厳守、気づきです。乗務員の方は時間に正確さを求められますので、運行管理をする私自身がルーズであるわけにはいきません。特に「気づき」という点では、従業員の体調面や心理面、天候の変化、営業車のエンジン音など普段と違うことに気づくように心掛けています。

川西オーシャン交通には、同地域の他社と比べても仕事ができる駅の乗り場や病院などが多く、さらに宝塚方面でも幅広く仕事が出る魅力的な環境にあります。また東京日本交通グループになってから法人様からの仕事が少しずつ増えてきておりその成果が出てきています。もっと乗務員さんを増やして、更に大きな仕事も請けられる営業所にしていきたいです。

事務員 植野

「おもいやり」に溢れた方が多い職場

日本交通グループになってから、川西オーシャン交通のお仕事をさせてもらっています。川西エリアというのは中心地に比べて高齢の方が多く、「近くだけどいいかな」と少し遠慮気味にタクシーを利用いただく方が多い印象です。先日も営業所まで尋ねてこられた方がいました。お話を聞いていると「免許を持っていたが家族から言われて返納した」「足が悪いので近いけれど歩いてはいけない」ということで当社を求めてきてくださったとのこと。

こういったニーズに迅速に対応するのが私たちの使命だと思います。他の交通機関と比べて、お客様に手を添えてご乗車の補助をさせていただくことや代わりに重い荷物を玄関先まで持っていくことだって、私たちならできますから。そして、当社の乗務員は「おもいやり」に溢れた方が多いです。当社を求めてくださる地域の皆様、思いやりをもって接客できる当社乗務員。いつまでも関係性が続いていくように私も尽力していきます。